風俗激情Film

ぼくらの家路ねぇ

2015年04月27日 11:28

10歳のジャックは、6歳になる弟マヌエルの世話で毎日大忙し。優しいけれどまだ若いシングルマザーの母は、恋人との時間や夜遊びを優先し、ある事件からジャックは施設に預けられることに。待ち続けた夏休みになったものの母から迎えが3日後になると電話を受けたジャックは、施設を飛び出し夜通し歩いて家に戻る。しかし、母は不在で鍵もなく、携帯電話は留守番メッセージばかり……。ジャックは母に伝言を残すと預け先までマヌエルを迎えに行き、仕事場、ナイトクラブ、昔の恋人の事務所まで、母を捜してベルリン中を駆け回る。


ブルマ 風俗


まだ靴ひもも結べない幼い弟を守るため、勇気と知恵をふり絞って次第にたくましくなっていくジャックを演じたのは、撮影当時わずか11歳で、これが俳優デビュー作となったイヴォ・ピッツカー。本作が第64回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品されるや、「並外れた演技力」「忘れがたい」「彼を見るための映画」とメディアから絶賛された才能の持ち主だ。旅の果てにジャックが下す最後の決断に、誰もが自身の大人になった瞬間を振り返り、胸を熱くせずにはいられない感動作に仕上がっている。

↑ PAGE TOP